千古乃岩(ちごのいわ)酒造 ブログ

明治時代から続く岐阜県土岐市駄知町にある造酒屋。品質第一、おいしいお酒づくりに専念しています。

2006年06月16日(金)

市之倉さかづき美術館 [杜氏日記]

本日の配達先は、土岐市のお隣、多治見市市之倉町にある、
その名も『市之倉さかづき美術館


読んで字の如く、さかづき・盃・杯・さかずき の美術館!
おそらく、日本に1館しかないタイプの美術館だと思います。

市之倉町は、昔から『盃』の生産が盛んだったために設立されました。

唎々酒に使う唎々猪口も、この市之倉で生産されています!!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

様々な大きさの唎々猪口があります。
1合(180mL)〜2石(36mL)まであります。


話は、市之倉さかづき美術館に戻ります・・・。
さかづきの美術館なので、当然『酒』も必要になります!!

そこで、地元の清酒『千古乃岩』の登場です!!
さらに、市之倉さかづき美術館では、ここだけの限定酒があります。

それは、人間国宝の故・加藤卓男先生と7代加藤幸兵衛先生
書き下ろしラベルのお酒!!

タイトルは、『ユーラシアの風』!!
ラスター彩を研究された、卓男先生らしいネーミングです。

画像(320x426)・拡大画像(480x640)

画像は、卓男先生のラベルです。
この他に、幸兵衛先生のラベルのお酒もあります。
ぜひ、さかづき美術館にてご覧下さい!!

携帯での撮影のため、見づらくてスミマセン・・・。

Posted by 杜氏:中島大蔵 at 19時45分   コメント ( 0 )

人気blog ランキング
にほんブログ村 酒ブログへ

コメント

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2006


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

杜氏:中島大蔵

千古乃岩酒造株式会社

杜氏:中島大蔵

東京農業大学 醸造学科
醸造微生物学研究室 所属

つぶやいています!
http://twitter.com/chigonoiwa


fecebookページもありますよ〜
http://www.facebook.com/chigonoiwa


検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
千古乃岩(ちごのいわ)酒造 株式会社Copyright (C) 2005 chigonoiwa All rights reserved.